新型コロナウイルス対策ハンドブックを作成しました(3月11日改訂)

2022年8月

当院では2020年1月29日のチャーター機第1便から、新型コロナウイルス感染症の患者さんを受け入れています。
それから、約3か月の月日が経ち、今や新型コロナウイルスは世界的に感染を拡大しています。当院の限りある病床を有効利用するためには、入院を必要とする患者さんをできるだけ減らすことです。そのためには、一般市民の方と医療従事者が「うつらないこと・うつさないこと」。さらに、患者さんにおかれましては、新型コロナウイルスに負けない身体機能の維持が重要と考えました。

これらのことから我々ができることとして、新型コロナウイルスに関連する感染予防などの情報を提供することが、地域の基幹病院としての使命と考え、以下の3つのハンドブックを作成しましたので、是非ご活用ください。

なお、このハンドブックの内容につきましては、未知のウイルス故に不正確な情報もあることや関連団体の情報に関しましても2020年4月27日現在のものであり、今後新たな情報によっては変更あるいは改訂することがあることをご承知おき下さい。

【一般の方向け】【患者さん向け】【医療介護関連職種向け】を3月11日に改訂しました。いままで同様、今後新たな情報によっては変更あるいは改訂することがあることをご承知おき下さい。

~一般の方向け~
第4版少しの違いが大きな差!あなたもデキル!新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック~健康を維持するために~(PDF 4MB)

~患者さん向け~
第3版新型コロナウイルスに負けないお口と身体の健康維持(PDF 2.6MB)

~医療介護関連職種向け~
第4版新型コロナウイルス対策口腔のケア、食事・身体介助における感染予防ハンドブック(PDF 6MB)

ハンドブック