心房細動

  • 心房細動は、外来診療でよく遭遇する不整脈の1つで、脈が強く打ったり弱く打ったり、速くなったり遅くなったり、全く不規則になる不整脈です。心細動になると、動悸、息切れなどの自覚症状がみられたり、心不全の原因になったり、また脳梗塞になりやすくなります。
  • 房細動外来では、先ず心房細動になりやすい要因があるか、心不全、脳梗塞になりやすい要因があるかを調べます。
  • 治療には、脳梗塞予防(抗血栓療法)をベースに、心房細動を止める治療(抗不整脈薬、電気ショック、カテーテルアブレーション)または、心房細動のまま合併症を予防する治療(薬物治療)があります。
  • 当外来では、各々の患者さんの状態に合わせて適切な治療方針をたて、ホームドクターと協力して治療に当たります。
担当医日時予約方法
日吉午前A

予約方法欄の見方

A:電話予約室で当専門外来をご予約ください。
B:一度、一般外来の受診が必要ですので、一般外来をご予約ください。
C:「説明欄」に基づきご予約ください。