睡眠時無呼吸

  • 睡眠時無呼吸症候群とは、夜間睡眠中に無呼吸低呼吸(呼吸が障害されて酸素と二酸化炭素の交換が一時的にできなくなる状態)を繰り返す病気です。睡眠時無呼吸が生じると、夜間中途覚醒、寝覚めの悪さ、日中の眠気といった睡眠障害だけでなく、高血圧、糖尿病、心房細動、冠動脈疾患、心不全、多血症といった病気とも関連することが分かっています。
  • 「いびき」や「寝ている時に息が止まっている」と指摘された方、高血圧(特に難治性高血圧)、糖尿病、心房細動、多血症を指摘されている方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性を考慮する必要があります。
  • 診断は、問診、簡易型検査(外来)、精密型検査(入院)によって行われます。その結果、生活指導、マウスピース、機械を用いた呼吸補助(CPAP)などにより治療します。睡眠時無呼吸を診療するクリニックとも連携しています。
担当医日時予約方法
日吉金(初診)午前11時00分A

予約方法欄の見方
A:電話予約室で当専門外来をご予約ください。
B:一度、一般外来の受診が必要ですので、一般外来をご予約ください。
C:「説明欄」に基づきご予約ください。