患者さん・ご家族相談窓口(患者支援センター)

患者支援センターとは

大塚病院では、患者さんおよびそのご家族のために、様々な相談窓口を設置しております。
お気軽にご利用ください。

センター長あいさつ

患者支援センター長(副院長) 三部 順也

患者支援センター長(副院長)三部 順也

大塚病院では、患者さんが安心して受診、入院、転院、退院できるように、平成27年4月に「患者支援センター」を設置、1)ワンストップの相談支援、2)入院サポート、3)在宅療養移行支援をおこなっています。
 医師、看護師、ソーシャルワーカー、臨床心理士、薬剤師、管理栄養士、医療クラークなど、さまざまな専門スタッフが、「母子から高齢者まで」幅広い世代の患者さんの地域生活への早期復帰を支援します。
 何科にかかればいいのかわからない、入院の準備や医療費の支払いに困っている、訪問看護や往診医をさがしたい、お薬のことや日頃の食事について相談をしたいなど、お困りのことがあれば、お気軽に患者支援センター受付の「患者支援センターコーディネーター」にお声をかけてください。

患者支援センターのご案内(PDF 694.3KB)

患者支援センターのご案内