重要なお知らせ

駒込病院


当院のご案内

  • 駒込病院のがん医療

    当院のがん医療は、都道府県がん診療連携拠点病院及び造血幹細胞移植推進拠点病院として、都全域(移植医療においては関東甲信越地域)の社会基盤整備の一端を担っています。

    駒込病院のがん医療の 詳細をみる
  • 高精度放射線治療

    駒込病院では2012年のリニューアルオープンとともにトモセラピー、サイバーナイフ、Vero 4DRTの3台の高精度放射線治療装置を導入しました。

    高精度放射線治療の 詳細をみる
  • 通院治療センター

    通院治療センターは、2012年6月より、50床で稼働しております。また、個室も用意されており、病状等により個室対応も可能となっております。

    通院治療センターの 詳細をみる
  • 手術支援ロボット

    ダ・ヴィンチは、アメリカで開発された最新鋭の内視鏡手術支援ロボットです。 高度なロボット、コンピュータ、光学の各技術を応用して、外科医が行う手術を支援するシステムです。

    手術支援ロボットの 詳細をみる
  • がんゲノム医療の推進

    がんゲノム医療とは、がん患者のがんに生じている遺伝子変異を網羅的に調べ、その結果を利用して最適な治療法を選択し、遺伝子変異に応じた治療方法を検討します。

    がんゲノム医療の推進の 詳細をみる
  • がん遺伝子パネル検査

    標準治療に効果を示さなくなった患者さんや標準治療がない患者さんを対象に、「がん遺伝子パネル検査」で、がんのゲノム(遺伝子)異常を調べ、候補となる治療薬を探します。

    がん遺伝子パネル検査の 詳細をみる
  • CAR-T療法

    CAR-T治療は、自分自身の免疫細胞(T細胞リンパ球)に遺伝子改変を行い、「がん細胞」を攻撃させる治療で、「がん免疫遺伝子治療」と呼ばれます。

    CAR-T療法の 詳細をみる
  • 感染症への対応

    駒込病院は、明治12年に当時流行していたコレラの「避病院」として開設されました。当院には、長い歴史の中で培った、様々な感染症と闘ってきた診療の実績があります。

    感染症への対応の 詳細をみる
  • 先進医療・患者申出療養

    先進医療とは、新しい医療技術と患者さんの要望の多様化により、保険診療の医療水準を超えた最新の先進技術として、厚生労働大臣から承認された医療行為のことを指します。

    先進医療・患者申出療養の 詳細をみる
  • 造血幹細胞移植推進拠点病院事業

    駒込病院は、2013年に全国で初めて厚生労働省から造血幹細胞移植推進拠点病院として認定され、我が国でも有数の移植実績に基づく最先端の治療を提供してきました。

    造血幹細胞移植推進拠点病院事業の 詳細をみる
  • 何かお困りの方へ(患者サポートセンター)

    「患者サポートセンター」では「医療を通して人がその人らしく生き抜くことを支援する」という当院の目標(理念)を皆様に提供できる場所として、開設されている窓口です。

    何かお困りの方へ(患者サポートセンター)の 詳細をみる
  • 意思決定支援外来

    がん治療のことで迷っていませんか~心の整理をお手伝いします~ (セカンドオピニオンではありません)

    意思決定支援外来の 詳細をみる

新着情報

一覧をみる