積極的に取り組んでいる分野(産婦⼈科)

積極的に取り組んでいる分野

卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症に対するホルモン療法と内視鏡手術

良性の病気は低侵襲(からだに負担が少ない)治療法を目指します。
おひとりおひとりの状態に応じて、いちばん効果的かつ身体的、時間的、低財的負担が少ない治療方法をオーダーメードでご提案します。

骨盤臓器脱手術

尿漏れ、子宮下垂および膀胱瘤をひそかに我慢してすごしておられる方は少なくありません。当院ではメッシュを用いたTVM手術を行い、良好な成績をあげています。この治療によってQOL(生活の質)は格段に改善されます。恥ずかしいから、というご心配は一切無用です。どうぞいちどご相談におこしください。

ヒトパピローマウイルス感染

人間ドックや婦人科検診で、軽度の異常または精密検査が必要という結果がでることは少なくありません。子宮頸がんの前段階の可能性がある場合は、きちんとした病状の把握が必要です。検診結果に不安がある場合には迷わず受診してください。さまざまな疑問や不安にお答えするとともに、適切な検査・治療を行います。

遺伝・ハイリスク妊娠相談外来

妊娠はおめでたいことですが、一方でさまざまな不安と隣り合わせの場合もあります。高年妊娠で染色体異常が心配、身内に病気が、薬を飲みながらの妊娠など様々な不安に対してお答えし、母体血清マーカーテスト、羊水検査のご希望があれば行います。

不妊外来

不妊治療は過去10数年の間に飛躍的な進歩を遂げ、体外受精など生殖補助技術によって、妊娠し、出産することが珍しくなくなりました。しかし、これらの高度な医療技術には高額な医療費を要するという側面があり、お子さんは欲しいけれど、経済的な面で二の足を踏んでいるという方々が少なくありません。
豊島病院産婦人科では、公的性格をもつ地域医療を担う病院としてふさわしい不妊外来を目指します。可能なかぎり、自然に近く、余分なコストはかけず、良い結果を出すことをモットーにお子さんを望まれている方々のご要望におこたえしたいと考えています。
予算やお仕事の制約など、どのようなことでもまず、ご相談ください。

現在、豊島病院では一般不妊治療(タイミング療法・排卵誘発療法・人工授精等)のみを行っております。高度生殖補助医療には対応しておりませんので、あらかじめご承知おきください。

「不妊外来のご案内」ページへ

女性健康外来

女性は一生のうち、様々なホルモンの状態変化を体験します。月経に伴う諸症状や更年期のからだの不調、閉経後のからだの変化・健康への不安など、女性特有の症状についての検査・診断・治療、健康な生活へのアドバイスを行います。
特に更年期症状についてのお悩みは相談しにくいものだと思います。この時期を上手く乗り切っていくために、おひとりおひとりに合わせた最適な治療をご提案します。ぜひご相談ください。