産後ケア

 産後ケアとは

赤ちゃんの手

産後ケアとは、産後のママの心身を回復するためのサポートのこと。
助産師などの専門家から、ママの心身のケアや授乳ケア、育児支援などのサポートが受けられる制度となります。

 対象者(補助の対象となられる方)

※生後60日前後までの赤ちゃんとママ

  • 板橋区、練馬区、豊島区、北区に住民登録している方
  • ご家族やご親族から産後の支援が受けられない方(夫が育児休暇等の取得ができず育児のサポートができない・里帰り出産ができず家族の支援が受けられないなど)
  • 体調不良や育児不安等から自宅での育児に支障のある方
  • 医療行為が必要のない方(医療行為が必要になった場合、産後ケア入院は中止となります)

 サービス内容

助産師による面談を行った上で一人ひとりに合わせたケア内容のプランを決めていきます

ママへのサポート

・母体の健康状態のチェック
・乳房ケア、授乳指導
・母体休息時間の確保

※24時間365日、助産師が対応いたします。

育児サポート

・ベビーの健康状態、発育チェック
・沐浴指導
・育児指導

 産後ケア入院の1日(流れ)

1日の流れ

 産後ケア利用方法

ご利用には原則事前申請が必要となります。(妊娠8ヵ月以降から利用開始希望日の7日前まで)
詳しくはお住まいの地区のホームページをご覧ください。

1日の自己負担額・利用日数

板橋区練馬区豊島区北区
1日の自己負担額4,000円3,500円2,500円3,300円
利用日数1泊2日~6泊7日までお選びください1泊2日~3泊4日までお選びください

※金額は1日の料金となります。
※金額はすべて税抜きでの表示です。
※非課税世帯、生活保護受給世帯の方は減免制度があります。お申し込みの際にご確認ください。
※個室ご希望の方は別途個室料金として1日17,143円がかかります。

延泊ご希望の方(令和6年4月1日以降)

1日の自己負担額・利用日数
1日あたりの自己負担額(行政の補助なし)33,000円

板橋区・練馬区・豊島区・北区以外にお住まいの方(令和6年4月1日以降)

1日の自己負担額・利用日数
1日あたりの自己負担額(行政の補助なし)33,000円

特別メニュー食について

豊島病院では、令和6年4月1日以降産後ケア入院のみ(※)をご利用される方で入院期間中のお食事を有料でグレードアップすることが出来ます。
※当院で出産後延泊にて産後ケアご利用される方は対象外

産後ケア向け特別メニューのご案内

お持ちいただくもの

  • 健康保険証、母子手帳、印鑑、当院の診察券(お持ちの方)、産後ケア利用通知書、利用者カード
  • お母さんのもの
    衣類、下着、踵のある靴、洗面道具、シャンプー、ボディーソープ、母乳パッド、ナプキン

     ※レンタル寝間着サービスもご利用いただけます(要印鑑)
     入院セット(CSセット)のご案内(PDF 989.3KB)

  • 赤ちゃんのもの
    【新生児衣類】肌着+長袖(目安2~3枚/日)、紙おむつ(目安10枚/日×利用日数)

    【沐浴用物品】バスタオル 2~3枚、沐浴布 2~3枚、ガーゼハンカチ 2~3枚、ベビーソープ
    【授乳用物品】哺乳瓶、乳首、粉ミルク(調乳練習用)など

    ※赤ちゃんのミルクは当院で調乳したものをご利用ください。調乳練習を希望される方は粉ミルクをご持参ください。

入院・退院時間

【入院】午前10:00 【退院】午後2:00

※入院と退院日のお食事は2食になります。
※当院にて出産後そのままご利用される場合は該当しません。

ご利用日当日

午前10:00 2階入院受付へお越しください

※当院に受診されたことがない方は、手続きがございますので少しお早めにお越しください。

キャンセルについて

必ず、入院前日(平日)の午前10:00までに医事課医事企画グループまでご連絡お願い致します。連絡がない場合、キャンセル料を請求させて頂くことがございますのでご注意ください。

 産後ケア入院に関する問い合わせ

注目情報当院で出産後そのまま利用される方
妊婦健診の際に産婦人科外来助産師にお尋ねください。

注目情報他院で出産後利用される方
下記のフォームよりお問い合わせください。

(外部リンク)
お問い合わせフォーム

問い合わせ先

医事課医事企画グループ
TEL:03-5375-1234(代)
月~金曜日 午前9:00~午後5:00
(土曜・日曜・祝日は対応しておりません)
※「産後ケア入院について」とお伝えください。