内視鏡検査で来院される患者さんへ (患者さん説明/印刷用)

1)食事・常用薬などの注意事項

  • 糖尿病の薬を投与中の方は、朝の内服や注射をしないでください。
  • 血液をサラサラにする薬(抗血小板薬・抗凝固剤、例:バイアスピリン(バファリン)・パナルジン・ワーファリン等)を服用中の場合、休薬が必要になることがあります。休薬期間についてはかかりつけの医師にお訊きください。

1. 上部消化管内視鏡検査(食道・胃・十二指腸)の場合

  • 前日の夜は9時までに夕食を済ませ、以降の飲食はしないで下さい。
    (寝る前の薬および少量の水は飲んでも構いません)
  • 検査当日は朝食をとらないでください。少量の水分摂取は結構ですが、ジュースや牛乳は飲まないでください。
  • 朝の内服薬は、検査の2時間以上前に少量の水で内服してください。

2. 下部消化管内視鏡検査(大腸)の場合

【前日】
食事 大腸検査食(エニマクリン・その他の商品) または 素うどん・お粥
21時以降は禁食・飲水は可
眠前ピコスルファート1本内服

【当日】
朝の内服(糖尿病薬は止め)
朝から禁食・飲水は可
荏原病院外来Cブロック(または内視鏡室)へ、午前中ムーベン2時間かけて内服
午後から大腸内視鏡検査
詳細は、こちらの表daichou(PDF 211.3KB)(チェックリスト)をご覧下さい

2)ご来院いただく時間

1. 上部消化管内視鏡検査(食道・胃・十二指腸)の場合

  • 荏原病院に初めて受診の(または、前回の診察より6ヶ月以上経過している)患者さんは、予約時間の30分前までに初診受付へお越し下さい。
  • すでに荏原病院の診察券をお持ちで、6ヶ月以内に受診をされている患者さんは、予約時間の10分前までに内視鏡室受付(2階)へお越し下さい。

2. 下部消化管内視鏡検査(大腸)の場合

  • 8時45分に1階の初診受付へお越し下さい。

3)検査にかかる時間は

検査にかかる時間は、患者さんごとの検査内容によりますが、
上部内視鏡検査 約10分
下部内視鏡検査 約20~40分 です。
検査終了後、報告書(検査結果)の作成に約30分かかります。

4)検査後の注意点

上部内視鏡検査終了後、2時間は飲んだり食べたりしないでください。2時間たって、まず水を飲んで、むせないようでしたら、普通に食事をしていただいて結構です。
下部内視鏡検査終了後は、検査内容や患者さんの状態に応じて経過観察のため、しばらく休んでから帰宅していただくことがあります。

5)検査が終わりましたら

検査終了後、会計用紙をお渡しします。
計算受付にお出しいただき、会計をお済ませください。
会計についてわからないことがありましたら、計算窓口でお気軽にお尋ねください。
計算受付・会計窓口が開いていない時間帯は、夜間受付窓口で対応いたします。

6)検査結果の報告

  • 「診療情報提供書」と「内視鏡検査報告書」を当日患者さんにお渡しするか、郵送いたします。病理検査を行った場合は7~10日後に郵送いたします。
  • 当院からは患者さんに対し結果についての簡単な説明はいたしますが、詳しい説明はご紹介いただいた先生からお聴き下さい。