入院・退院について

入院について

多摩北部医療センターは、東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市・小平市をはじめとした地域の医療機関(かかりつけ医)と緊密な連携をとりながら、かかりつけ医の支援を行うとともに、主に入院治療が必要な急性期の患者さんに対する医療を提供する病院です。専門チームが患者さんの疾病治療のため、総合的な見地から医療をすすめています。
また、当センターでは、かかりつけ医の先生からご紹介いただき、急性期の治療を終了した患者さんや症状が安定した患者さんについて、かかりつけ医の先生に治療を引き継いでいくなど患者さんの症状に応じた一貫性・継続性のある適正な医療の提供を目指しております。このため、原則として、予約をし、受診をしていたお近くの医療機関の医師からの紹介状を持ってご来院ください。なお、入院は、医師が外来で診察して決定いたします。

入院手続きについて

入院については、医師が診察の上、患者さんの病状とベッドの空き状況を見て決定いたします。

入院される方へ

1階入院受付
  1. 指定の日時に、1階入院受付(5番窓口)で、「入院手続に必要な書類等」を提出してください。保険証・各種医療証等ご提示いただけない場合は、全額自己負担となることもありますので、ご注意願います。
  2. 保険証・各種医療証等は、すぐお返しいたします。病院では、お預かりいたしません。
  3. 夜間や休日など緊急に入院した方は、夜間・時間外受付窓口(救急外来出入口)で上記の手続きをしてください。
  4. 電話による患者さんの入院の有無や、病状の問い合わせ等には、一切お答えいたしませんので、ご了承ください。ご家族の方やご友人などへのご連絡は、患者さんもしくはご家族の方ご自身でお願いします。
  5. 当センターの駐車場は外来患者さん用ですので、入院中の継続的な駐車はご遠慮ください。
  6. ご希望により、有料で特別室をご利用いただけます。
  7. 入院の際、お渡しする「入院のご案内」を必ず、お読みいただき、内容のご確認をお願いします。
入院当日手続きについて

以下の物をお持ちになり、1階入院受付(5番窓口)で手続きをしてください。
手続き終了後、原則として看護師が病室までご案内させて頂きます。

入院手続きに必要な書類など
  • 入院申込書兼誓約書(事前に提出されている方は不要)
  • 健康保険証
  • 各種医療証(お持ちの方)
  • 診察券(多摩北部医療センターのカード)
  • お薬手帳、常用薬
  • 他院の退院証明書(お持ちの方)
  • 当院または、他院に次回入院される時にも必要ですので、当院または他院の退院証明書を受け取った方は必ず書類をお持ちください。
  • 当センターでは、入院保証金等はいただいておりません。

退院について

  1. 退院は、原則として午前10時00分とさせていただきます。
  2. 退院会計時に退院証明書を発行しますので、必ずお持ちください。
  3. 診断書・証明書等が必要な場合は、1階受付カウンター(3番窓口)にお申し出ください。

退院後の診療について

当センターでは急性期の病院として多くの患者さんにご利用いただくため、地域の医療機関と連携しております。患者さんが急性期を脱し病状が安定した段階で、紹介をいただいた医療機関に診療を引き継ぎます。また、病状が安定してもなお入院継続が必要な患者さんには、当センターと連携する病院等へ転院していただき、そちらで引き続き診療を行っていただきます。退院後の診療については、事前に医師等から十分ご説明いたします。ご心配なことがあれば、ご遠慮なく医師にご相談ください。救急等で紹介がなく入院された患者さんについては、患者さんのご意向を伺い、当センターと連携する医療機関に紹介させていただきます。