別棟(病児保育室くろーばー)

受け入れについての大切なお知らせ

新型コロナウイルスの流行に伴い、受け入れ基準が変更になりました。予約の流れは下記の通りです。


  • ➀病名や症状に関わらず、PCR検査もしくは抗原検査を受ける
  •        ↓
  • ②新型コロナウイルスの陰性確認をした医療機関で診療情報提供書もしくは医師連絡票を記入してもらう
  •        ↓
  • ③病児保育室くろーばーの予約をする

なお、以下の場合はご利用いただけません。

 ・新型コロナウイルス陽性者

 ・新型コロナウイルス濃厚接触者

 ・お子さんの通所施設が休園・休校・学級閉鎖・クラス閉鎖の期間中

 ・PCR検査もしくは抗原検査を受けていない

 ・PCR検査もしくは抗原検査の結果待ちの間

 

お子さまを安全にお預かりし、感染を拡大させないため、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

2022年11月8日 

東部地域病院病児保育室くろーばー

【感染対策へのご協力のお願い】

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、病児保育室利用における感染拡大防止のため、予約の際以下の内容について確認をさせていただいております。 ご利用の方々には、下記対応についてご理解ご協力をお願い致します。

病児保育の受け入れについて

利用不可となる場合
  • 利用児が新型コロナウィルス陽性の診断を受けている場合
  • 利用児、同居家族に新型コロナウィルス陽性者がいる、もしくは陽性者と濃厚接触した方がいる場合
  • 利用児、同居家族に2週間以内に海外への渡航歴がある場合
  • 送迎される保護者の方が、37.5℃以上の発熱や咳などの症状がある場合

予約の流れ

詳しい症状の聞き取り → 当院小児科医へ相談 → 病児保育室より折り返し連絡

  • 症状によっては、医師の判断によりお預かりできない場合があります。
  • 当保育室スタッフも37.5℃以上の発熱や咳などの症状がある場合は、出勤停止としております。

どうぞ皆様のご理解とご協力をお願い致します。


東部地域病院 病児保育室くろーばー

新型コロナウィルス感染症への対応について(PDF 288.4KB)

    病児保育

    とびら
    びょうじ

    病児保育とは、病気の治療中であり集団保育が困難であるが、症状が安定していて、入院治療の必要がなく、医師が病児保育室の利用が適当であると判断した場合、ご利用頂けます

    2022年11月更新

    利用概要

    定員

    1日あたり  葛飾区 4名  /  足立区 4名 (最大各区4名ずつ)

    対象年齢

    生後6ヶ月 ~ 小学校3年生まで

    保育時間

    月曜日~金曜日 8:30 ~ 18:00 延長保育はありません。

    休日

    土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)

    利用料金

     
    絵

    1日2,000円 (利用当日の朝に現金でお支払いください)
    利用料金は免除、減免になる場合があります。
    (非課税世帯の方)
    保育料無償化対象の方も、一旦利用料をお支払い頂き、
    ご自身で区へ助成金申請を行ってください。
    詳しくは葛飾区・足立区へお問い合わせ下さい。

    利用対象

    保護者と同居の家族の就労等を理由に適切な監護を受けられない児童のうち、

    1. 葛飾区・足立区内在住で、認可保育所、小規模保育所、家庭的保育事業所、認定こども園、幼稚園、認証保育所、 認可外保育施設、小学校(3年生まで)に通園・通学している児童
    2. 葛飾区・足立区外在住で、区内の認可保育所、認定こども園を利用している児童
      ★病児保育は、現在在園・通学されている方のみのご利用となります。
      ★これから保育園等に入園される方は入園後以降のご登録・ご利用開始となります。

    登録

    絵

    〈新規登録の方〉

    新規の方は面談の上での登録となりますので、まずお電話にて面談の予約をお取りください。(面談は保護者の方だけで構いません)

    〈面談時の持ち物〉

    当HPより必要書類をダウンロードし、全てご用意、ご記入の上、面談時ご持参ください。

    • 利用登録申込書
    • 児童票・同意書
    • アレルギー問診票
    • 就労証明書(認可保育園以外に通われている方)
    • 保育園利用者負担額決定通知書又は課税/非課税証明書
       (利用料免除・減額対象の方)

    <登録当日、病児保育室で書類を記入される方>

    • 母子手帳
    • 印鑑
     ※年度毎に更新が必要となりますので、利用登録申込書・児童票を病児保育室までご郵送ください。

    利用できない疾病と利用制限

    利用できない疾患

      麻疹、肺結核、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎などの強い感染症、喘息発作中、
      呼吸器疾患で呼吸困難がある場合、てんかん発作が3か月以内にあった場合
      上記疾患以外で医師の診察により、病児保育室での受け入れが困難と判断された場合

    利用制限

      無断遅刻・無断キャンセル、お迎え時間を過ぎた方、利用料金の支払いのない方など、病児保育室との約束をお守り頂けない方は、次回以降のご利用を制限させて頂くことがあります。

    利用の流れ

    利用前日まで

    1.医療機関を受診

    かかりつけ医療機関を受診し、「病児保育診療情報提供書」(医師連絡票)を記入してもらう。

    2.予約(電話予約)

    病児保育室へご連絡ください(平日10:00~18:00)

    • 診療情報提供書・医師連絡票が無いと予約できません。
    • 予約は先着順で、前日のみの予約となります。予約状況によりお断りする場合があります。
    • 予約状況によりお断りする場合があります。
    • キャンセル待ちは受け付けしておりません。

    利用当日

    1.受付

    8:00 東部地域病院救急外来にて受付

    • 受付で保険証・医療証・診察券のほか、診療情報提供書(医師連絡票)を提示してく ださい

    2.診察

    受付された方より、小児科医師による診察。

    診察終了後、病児保育室入室開始時間までは病院内待合室にてお待ちください。

    • 診察に遅れる場合、必ず病児保育室までご連絡ください。

    利用当日のキャンセルは8:00~8:30までの間に病児保育室(03-5682-5121)へ連絡をお願いします(救急外来へのお電話はご遠慮ください)
    ご連絡がない場合は、無断キャンセルとなります。

    3.病児保育室入室

    8:30~ 病児保育室入室

    (8:30前には入室できません)
    書類・持ち物、薬等の確認、利用料の支払い後保育開始となります。 病気や年齢、利用人数により部屋分けし、隔離については医師の指示に従います。 保育中病状が急変した場合、保護者連絡の後外来を受診します。

    4.お迎え

    18:00まで 延長保育はありません

    必ず18:00までにはお迎えをお願いします。
    お迎え者が預かり時の保護者と異なる時、お迎えが早くなる、または遅くなる時は、病児保育室へ事前にお知らせください。

    当日利用について

    キャンセルが確定し空きが出た場合のみ、当日予約の受付を行います。当日予約の場合も、「診療情報提供書(医師連絡票)」が無いと予約できません。

    ◆当日予約の流れ

    8:45~9:30 当日予約受付(病児保育室への電話連絡)

    9:30~11:00 1階初診受付にて受付後、2階小児科外来にて診察 → 終了後、会計が終わり次第、直接病児保育室へお越しください。

    • 9:30に診察を行った場合、およそ10時前後の入室になります。
      尚、医師の業務都合上9:30以前の診察は行えません。
      また11:00を過ぎると診察終了となり、病児保育室の利用もできません。

    【利用当日の持ち物】

    東部地域病院HPよりダウンロード可能です。
    《書類》

    (各区指定書式)

    • 病児保育診療情報提供書(医師連絡票)(かかりつけ医療機関受診し記入されたもの)
    • 病児保育利用申請書
    • 病児保育利用承諾書
    • 家庭連絡票(保護者記入)
    • 健康保険証/医療証
    • 東部地域病院診察券(持っている方)
      ※薬の服用がある場合
      ・薬(1回分のみ持参/日付と氏名を記入してください)水薬は容器のまま持参してください
      ・お薬の説明書とお薬手帳
      ※お薬説明書とお薬手帳の持参がない場合、薬の預かり不可
      ・与薬依頼書(当施設指定のもの/保護者記入)


    • 母子手帳
    • 通所施設の連絡帳(0~2歳児)
    • お弁当
    • おやつ
    • 水分(水orお茶)
      持参する食べ物は食べたことのあるもので、症状や朝の様子に合わせて、
      消化の良いもの、好きな物等をご用意ください。
      病児保育室で食事の用意はありません。
      ブドウ・うずらの卵・ミニトマト・さくらんぼ・キャンディチーズなどは4分の1に切ってお持ちください。
    • ミルク・哺乳瓶(ミルクは1回分ずつに分け、哺乳瓶は飲む回数分)
    • マグ・コップ・スプーンやフォーク、はし
    • 食器類(必要な場合)
    • 着替え:洋服上下 下着 各2~3組
    • 大判バスタオル:2枚(お昼寝時、ベッドに敷く用と掛ける用)
    • ビニール袋:2~3枚(着替え・汚れもの入れ)
    • ジップロック:1枚(マスク保管用)
    • 食事用エプロン:2~3枚
    • お手拭きタオル:2~3枚
    • オムツ:7枚以上
    • おしり拭き:1パック
    • 全て記名し、年齢や病状に合わせてご用意ください。
    2021年2月更新

    病児保育は、病気の急性期の方のご利用が優先となります。
    症状が落ち着き、回復している状態の場合は、病後児保育室をご利用ください。

    必要書類

    【葛飾区在住の方がご利用の際に必要な書類】

    登録時書類≫

    利用時書類≫

    【足立区在住の方がご利用の際に必要な書類】

    登録時書類≫

    利用時書類≫

    保育室場所のご案内

    がいかん
    がいかん

    JR常磐線「亀有駅」 北口より徒歩約5分 東部地域病院の別棟になります

    ご利用の際は、必ず当日朝 当院救急外来のご受診を お願い致します。

    絵

    東部地域病院
    〒125-8512 葛飾区亀有5丁目14-1
    病児保育室 くろーばー


    直通電話:03-5682-5121
    FAX: 03-5682-5122
    問い合わせ専用Mail: info-tobuchiikibyoin@hitowa-kids-life.com

    病児保育室 画像

    びょうじ
    びょうじ
    びょうじ