「BOKUTOH 2023 フレイル予防Weeeeeek!! 」開催レポート

BOKUTOH2023 フレイル予防Weeeeeek!! (第2回)開催レポート

今年度、第2回目となるフレイル予防イベントを12/5~12/8の4日間で行い、たくさんの方にご来場いただきました。
開催中の様子をご紹介します。

ミニミニセミナー

第2回目は、患者・地域支援センターの藤ヶ崎センター長(脳神経内科部長)からの応援メッセージで開幕です。
フレイルとは何か、予防することの大切さを語ります!どうぞお聞きください。

パネル展

フレイル予防の3本柱“栄養・運動・社会参加”に加え、当院では“スキン・オーラル・アイ・骨・脳・排尿”のフレイル予防を推進しています。
とくに排尿フレイルは老若男女問わず関心が高く、ご質問をお寄せいただきました。

尿フレイル
↑「尿の心配は話しにくいので、こういう窓口があるのは嬉しいですね」「親にも伝えます」など、お声をいただきました。

体験ブース

第2回目は“オーラルフレイル予防”がテーマです。

オーラルフレイルとは、“口の虚弱(フレイル)”という意味の造語で、口の機能低下を指します。

こちらのブースでは、①オーラルフレイルのセルフチェック、②チェックの判定に応じた予防ケア、③グッズを使用した口腔機能トレーニング を体験していただきました。

お口のフレイル
↑①チェックリストでお口のフレイルを判定。 
予防ケア
↑②③歯科衛生士、言語聴覚士、㈱ルネサンスのトレーナーによる予防ケアを体験!中。

セルフチェックでは「オーラルフレイルの可能性あり」に判定されたのは、参加者の約半数!「気になっていたけど、どこに相談したらよいか分からなくて。勉強になった」「専門の方に教えてもらえたから、がんばって続けてみます」と、オーラルフレイル予防の大切さを実感していただけました。 

参加賞には、(株)第一三共ヘルスケアさんから歯みがき剤のご提供をいただき、皆さまにプレゼントしました。ありがとうございました。

第一三共様
↑第一三共様、ありがとうございました!

“Let’s Try! フレイルに負けない体づくり”を合言葉に、次回は1/30~2/1に開催します。

2024年1月31日 掲載