理事長挨拶

理事長あいさつ

地方独立行政法人 東京都立病院機構
理事長 安藤 立美

理事長

令和4年7月、私たち都立病院は、東京都立病院機構が運営する病院として新たにスタートしました。

新たな都立病院は、これまでと同様、東京都の医療政策として求められる行政的医療の安定的かつ継続的な提供をはじめ、高度・専門的医療の提供及び地域医療の充実への貢献に向けた取組等を推進し、都民の健康を守り、その増進に寄与することを目的としています。

このため、新たな都立病院の第1期中期計画(令和8年度末まで)では、超高齢社会の本格化による医療環境の変化への適切な対応や東京都地域医療構想の実現に向けた取組を推進するとともに、新型コロナウイルス感染症等の新興感染症など新たな医療課題に対して、14病院・1施設が一体となって取り組み、都民の誰もが質の高い医療を受けられ、安心して暮らせる東京の実現に向けて貢献していくことを掲げています。

地方独立行政法人となっても、都民の生命と健康を守る都立病院の役割に変わりはありませんが、機動的な人材確保や弾力的な予算執行ができるようになることから、医療環境の変化や医療ニーズに機動的に対応し、医療サービスのさらなる向上に努めていきます。

そして、都民の皆さまの生命と健康を守る使命を果たし続けて参ります。