検査科

検査科には、臨床検査部門と臨床工学部門があります。臨床検査部門は、地域特性にも的確に対応できる24時間緊急検査体制を整え、迅速で正確な検査結果の提供に努めています。臨床工学部門は、2交代勤務による透析業務を主とし、医療機器の保守管理など拡大する医療ニーズに対応しています。

スタッフ・専門資格

検査科スタッフは、医師2名、臨床検査技師31名、臨床工学技士11名(2022年7月現在)で構成され、技術を向上し質の高い医療提供に貢献するために各種学会等が認定する専門資格を取得しています。

臨床検査技師・臨床工学技士 認定・専門資格取得者数(2022年7月現在)

緊急臨床検査士4名細胞検査士3名
2級臨床検査士7名国際細胞検査士3名
認定輸血検査技師1名有機溶剤作業主任者1名
認定血液検査技師1名特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者1名
認定臨床微生物検査技師2名透析技術認定士7名
感染制御認定臨床微生物検査技師2名3学会合同呼吸療法認定士2名
超音波検査士6名心血管インターベーション技師2名
認定心電検査技師2名高気圧酸素治療技師1名
血管診療認定技師4名第2種ME技術者11名
認定POCコーディネータ1名