第19回東京都福祉保健医療学会を開催します (2023.11.28)

令和5年11月28日

東京都福祉保健医療学会は、都・東京都立病院機構・区市町村等の職員が、日頃の業務に根ざした研究成果を発表し、その成果を行政サービスに活かしていくことを目的として毎年「東京都福祉保健医療学会」を開催しています。今年度、コロナ禍を経て4年ぶりの公開学会となり、口頭発表・ポスター発表のほか、以下のテーマでシンポジウムを行います。
都民や福祉保健医療に携わる皆様の御参加をお待ちしております。

日時

令和5年12月21日(木曜日)
午前9時00分から午後5時30分まで

会場

東京都社会福祉保健医療研修センター
〒112-0006
東京都文京区小日向四丁目1番6号 
(東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩10分) 
電話番号:03-5800-3344

プログラム

第19回東京都福祉保健医療学会プログラム(PDF 98.4KB)

参加方法

入場無料。シンポジウムへの参加のみ、事前申込が必要です(下記参照)。

シンポジウム「リスクマネジメント」

近年、大規模自然災害が頻発し、激甚化する傾向も顕著である一方、高齢化に伴う医療・介護ニーズの高まりなど社会情勢の変化により、医療機関や福祉施設での人材不足をはじめ、保健医療福祉分野での課題も多岐にわたっています。
多くの課題が顕在化する中、医療機関や福祉施設において質の高いサービスを提供していく上でリスクマネジメントの重要性が高まっていることから、様々なリスクや対応対策等について共有します。

日時

令和5年12月21日(木曜日)
午後3時30分から午後5時まで

>座長兼シンポジスト 
 冨尾 淳氏
(国立保健医療科学院健康危機管理研究部部長)
>シンポジスト
 鈴木 隆文氏
(医療法人社団時正会佐々総合病院病院長)
 荒神 裕之氏
(山梨大学医学部附属病院医療の質・安全管理部特任教授)

入場無料・先着50名まで(都内在住・在勤の方のみ)

参加を希望される方は、「申込書」に氏名・連絡先等必要事項を記入の上、令和5年12月11日(月曜日)までに、東京都保健医療局総務部職員課へメールにてお申し込みください。(宛先は申込書参照)。
「申込書」(Word 40KB)「申込書」(PDF 153.9KB)
第19回東京都福祉保健医療学会チラシ(PDF 220.6KB)

【問合せ先】
東京都保健医療局総務部職員課
TEL.03-5320-4034

2023年度