総合診療医、医療教育者として高名なコロラド大学 ヴィニート・チョプラ医師を招へい/都独自の総合診療医の育成に向けた協力・支援を約束 (2023.12.14)

令和5年12月14日

東京都立病院機構では、都における総合診療体制の充実・強化に向けて、都立病院の臨床現場を活用して、総合診療医の人材育成に取り組んでいます。今年度から、モデル病院である広尾病院で病院総合診療科を開設したほか、都独自の総合診療医の育成プログラム作成や外部講師を招へいした公開講習会などを行っています。

このたび、当機構の安藤理事長が、総合診療医であり医療教育者としても高名なコロラド大学医学部長 ヴィニート・チョプラ医師(Dr. Vineet Chopra)を招へいし、今後の総合診療医の育成に向けた意見交換を行い、海外からの講師招へいなどへの協力・支援について一致しましたので、お知らせします。

1 協力内容

公開講演会等の開催に向けた、海外からの講師招へいなどへの協力・支援

2 面会日

令和5年12月13日(水曜日)

3 面会者

ヴィニート・チョプラ医師 (コロラド大学医学部長)

安藤理事長(左から2人目)とヴィニート・チョプラ医師(中央)

4 今後のレクチャー(公開講演会)の案内

総合診療専門研修プログラム採用サイトに掲載

【プレス資料】総合診療医、医療教育者として高名なコロラド大学 ヴィニート・チョプラ医師を招へい/都独自の総合診療医の育成に向けた協力・支援を約束(PDF 212.2KB)


<問合せ先>
東京都立病院機構法人本部総務部総務課
電話 03-5320-5836

2023年度