緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟について

医師写真

病気による様々な体調の変化がある中で、

患者さん・ご家族のイメージする生活の実現を目指します。

一緒に考えていきましょう。

緩和ケア病棟とは?

根治できない悪性腫瘍を持つ患者さんに、治癒や延命を目的とせず、
患者さん本人が苦痛に感じている症状を緩和するための医療・ケアを提供する病棟です。
患者さんやご家族の時間を大切にし、より満足のいくものにできるよう、
様々な職種が一緒になって緩和医療・ケアを提供します。

<入棟基準>

  • 悪性腫瘍と診断されている方
  • 原則として、手術・抗がん治療・放射線治療などの積極的治療の対象でない方、積極的治療を希望しているが症状緩和のため一時的に休止をしている方、積極的治療を希望していない方
  • 患者さんが、緩和ケア科の方針を理解された上で、入院を希望される方。患者さん本人が意思を伝えることが困難な場合は、ご本人の意思を代弁できるご家族が入院を希望していること。
  • 上記疾患により何らかの身体的・精神的・社会的・スピリチュアルな苦痛があり、緩和ケア治療が必要と認められる方。
  • 患者さん及びご家族が、病名・症状を理解されていること。患者さん本人が病状を十分に知らされていない場合でも、本人が説明を希望された場合には、必要に応じてお伝えしてもよいとご家族が同意していること。

<入院適応とならない場合>

  • 悪性腫瘍による苦痛症状がない場合
  • 介護が主たる入院の目的となる場合
  • 人工透析の継続が必要な患者さん
  • 小児(中学生以下)の患者さん

<退棟基準>

  • 患者さんとご家族が退院を希望された場合
  • 症状が安定し、緩和ケア専門病棟でのケアが必ずしも必要でなくなった場合、通院治療や在宅緩和ケアが可能と判断された場合
  • 精神科領域を含む専門性の高い治療、または他の疾患の治療を優先させる必要が生じた場合
  • 悪性腫瘍に対する積極的な治療を希望された場合

<緩和ケア病棟での生活>

有料個室(畳コーナー付き)
ダイニング
病室から見える景色
夏祭り
クリスマス会1
クリスマス会2

緩和ケア病棟マップ

緩和ケア病棟は16床あり、うち8床は室料がかかります。
家族室を利用して、お泊まりいただくことができます。
個室は、ご家族が希望すれば、病室にお泊まりいただくことができます。
ご家族は24時間いつでも面会できます。ご家族以外の方は、通常の面会時間になります。(7時00分~22時00分)なお、ペットの面会についてはご遠慮願います。

  • 感染症の流行期は、面会の制限を設けております。詳しくはお問合せください。
部屋の種類室料(1日)室内備品等
有料個室A5室19,800円畳コーナー(2畳)か応接セット
ソファベッド
ポータブルトイレ
テーブル
家具ユニット
有料個室B
トイレ付
3室15,400円トイレ(ウォシュレット)
ソファベッド
一般個室C4室無料ポータブルトイレ
二人部屋C2室無料

  • 洗面台及びテレビ・冷蔵庫付床頭台は全室完備
  • 無料WI-Fiがあります。(令和3年4月~)

<入院費用について>

緩和ケア病棟の入院治療にかかる費用のうち医療保険適用分は高額療養費制度の対象になります。「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示されると病院の支払いを上限額までとすることができます。そのほかに食事療養費と室料差額などが別途かかります。
費用面でご心配がある場合は医療ソーシャルワーカーにご相談ください。