病理診断科

病理診断科では、臨床医が患者さんの体から採取させていただいた組織・細胞を、患者さんの目にふれない所で病理医が、臨床検査技師と協力して標本を作成し、肉眼的・顕微鏡的に観察することにより、最終的な病名(病理診断)を付け、チーム医療に参加しております。

詳しくは「検査科:病理診断」ページをご覧ください

スタッフ紹介

楠美 嘉晃(くすみ よしあき)

職名部長
専門分野
資格

小林 博子(こばやし ひろこ)

職名医長
専門分野外科病理学
乳腺病理
資格病理専門医
細胞診専門医
医学博士