東京都立大久保病院

都立大久保病院
所在地

〒160-8488
東京都新宿区歌舞伎町二丁目44番1号

電話番号03-5273-7711(代表)
予約電話番号03-5285-8811
ホームページhttps://www.tmhp.jp/ohkubo/

センター的医療機能

地域医療支援病院/救急医療/災害医療

重点医療

救急医療

特色

(1)腎医療 ~腎炎の診断・治療、腎移植後まで総合的に診療~

複数の診療科の協力の下、腎センターとして慢性腎臓病の早期から透析・腎移植までの全ての段階における専門的医療を提供しています。腎炎の治療では、IgA腎症専門外来を設け、耳鼻いんこう科と連携し、ステロイドパルスと扁桃腺摘出術を組み合わせた治療に取り組んでいます。人工透析は入院・外来双方が可能で、導入透析に加え合併症透析患者さんの受入れも積極的に行っています。生体腎移植は、平成21年度から開始し、年間10症例程度の移植を行っています。

(2)脳卒中医療 ~発症直後の超急性期治療から回復期相当のリハビリまで~

脳神経外科・神経内科・リハビリテーション科が合同し、脳卒中センターとしてチーム医療を行っています。脳卒中センターは脳卒中発症直後の集中治療を行う病床3床を含め全部で45床の病床を有し、血栓溶解剤t-PAの投与も行っています。また、脳卒中発症3日以内にリハビリを開始するとともに、亜急性期病床を活用し、回復期相当のリハビリまで提供しています。

(3)循環器医療 ~専門医による循環器全般への診療体制~

循環器内科では、集中的治療等を行う病床も有し、救急外来、放射線科・検査科とも連携しながら、心筋梗塞や狭心症に対するカテーテル治療、四肢末梢血管に対するカテーテル治療、頻脈性不整脈に対するカテーテル治療(アブレーション)や徐脈に対するペースメーカー植込み術などを行っています。また、循環器疾患全般に対して24時間体制で専門医による治療を行っています。

(4)がん医療 ~早期発見、早期治療を目指す内視鏡検査・治療~

がん医療に関しては、食道・胃や大腸などの消化器がんや乳がんなどを対象として、外科的治療を中心に化学療法・放射線治療までの集学的治療を行っています。特に、低侵襲性を目指し、積極的に内視鏡治療や腹腔鏡手術を取り入れるとともに、緩和ケアにも力を入れています。内視鏡については、内視鏡相談外来を設け、内視鏡検査に不安のある方のご相談に応じています。

概要

面積

敷地10,185㎡(病院を含む東京都健康プラザ全体)、建物23,480㎡(病院のみの面積)

予算規模

入院304床(一般304床)、外来421人/日

職員配置数

412人(常勤換算医師77人、看護要員234人、その他101人)

診療科目

内科、循環器内科、腎臓内科、外科、消化器外科、血管外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、精神科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、放射線科、病理診断科、麻酔科

指定状況

救急指定病院(二次救急医療機関)、臨床研修病院(基幹型)、エイズ診療協力病院(拠点)、東京都災害拠点病院、地域医療支援病院 等

主な設備

HCU(12床)等

交通案内

JR(山手線・中央線・埼京線)・東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線・小田急線・京王線:新宿駅下車 徒歩7分
西武新宿線:西武新宿駅下車 徒歩2分

大久保病院ギャラリー

透析室
循環器内科手術(アンギオ室)
腎センター(生体腎移植を受けられる患者)
生体腎移植
1階総合案内
dummy