第7回 AYAキャンサーサバイバーズミーティングを開催!

 東京都立小児総合医療センターは平成25年度から「小児がん拠点病院」に認定され小児がん診療に積極的に取り組んでいます。

 この度、7回目となるAYA世代(※)がん経験者を対象とした、オンライン交流イベントを実施いたします。働き方や栄養に関する専門家からのレクチャーや仲間との交流場所の紹介、気になるテーマごとに経験者同士のディスカッションを行うことにより、参加者間交流を図ります。
 ※AYA(Adolescent and Young Adult)世代:思春期・若年成人(15歳から39歳まで)

1 実施日時

  令和4年8月21日(日曜日)午後1時00分 から 午後4時00分 まで

2 実施方法

  Zoomを用いたオンライン形式

3 実施内容

  第1部:選べるグループレクチャー(働き方・気になる栄養のこと・仲間と交流できる場所)
  第2部:みんなでティータイムトーク

  詳細は、こちらのチラシをご覧ください。(PDF 1.8MB)

4 参加対象者

  0歳から39歳までにがんを経験し、かつ、現在、高校生以上39歳以下の方(御本人に限る。)

5 参加方法

  以下のURLから申請フォームにアクセスして、必要事項を登録してください。
  申込の際に登録いただいた個人情報は、本イベントの実施にのみ使用いたします。
 【申込期限:令和4年8月14日(日曜日)】

  お申込フォームはコチラ(外部リンク)

6 定員

  30名(先着順)

7 共催

  東京都立多摩総合医療センター、聖路加国際病院

8 その他

 当該イベントは、東京都福祉保健局から委託を受けた「令和4年度AYA世代等がん患者相談支援事業」として実施するものです。

 
本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略8 安全・安心なまちづくり戦略「人生100年時代を支える質の高い医療提供プロジェクト」

参考資料

第7回 AYAキャンサーサバイバーズミーティングを開催(PDF 1.6MB)

 

お問合せ先              
都立小児総合医療センター事務局 計画課
電話 042-300-5111