CKD療養選択相談外来

診療内容

 当外来は、腎代替療法の情報提供が必要と判断された患者さんや家族に行います。

 腎代替療法について、十分理解し、納得した上で治療方針を選択できるよう、慢性疾患看護に携わる看護師が説明および相談を行う外来です。

特色

 完全個室で面談を行い、パンフレットやDVDなどを使用し、透析導入の流れを具体的に説明しています。患者さんが腎臓病のことをどう理解しているのか?腎代替療法の印象やイメージ、食事療法について、ご家族の思いや心配事を聞くなど、これまで診察ではゆっくり聞けなかったことを寄り添って話をし、意思決定できるよう行っています。また、ご家族も同席することで、家族内で共通した治療目標が再確認できる機会になっています。

写真

その他

 医療費助成制度や腎代替療法導入になった場合の生活への不安、透析先の選定などは、医療ソーシャルワーカーや担当看護師が、入院前より相談できる体制としています。

外来診療

外来診療毎週金曜日   13:00~16:00(1人1時間)
担当医師

小林 克樹(こばやし かつき)

池ノ内 健(いけのうち けん)

蛇澤 悠(へびさわ ゆう)

中村 佳子(なかむら よしこ)

注1)受診を希望される場合は、「腎臓内科」のご予約をお願いします。
注2)指導料は、腎代替療法指導管理料:500点(1人につき2回算定)算定となります。

腎臓内科について

腎臓内科についてはこちら