消化器内科

消化器内科

 消化器内科では消化管(食道・胃・十二指腸、大腸)、肝臓・胆道・膵臓の疾患に対して幅広く対応し、的確な診断および治療を行っております。近隣医療機関・連携医の先生方のご要望に迅速にお応えいたします。腹部症状で困っていらっしゃることがございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。月曜日から金曜日まで、消化器・内視鏡の専門医が外来を行い、患者さんを診察いたします。また、夜間・土休日の救急の患者さんに対しても、可能な限り対応いたします。

 2022年夏に新しい内視鏡室を開設し、最新の内視鏡設備を導入いたしました。COVID-19などの感染症をお持ちの患者さんの内視鏡に対しても対応可能です。

 大田区および近隣にお住まいの皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同、心をこめて診療いたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

特色

  • 内視鏡による検査・治療を迅速に行います。患者さんのご要望に従い、鎮静剤を使った苦痛の少ない内視鏡検査を行います。
  • 7月から翌年2月まで大田区胃がん内視鏡検診を行っております。
  • 早期食道癌、胃癌に対して内視鏡的粘膜下層剥離術を行っております。大腸ポリープの内視鏡治療を積極的に行います。
  • 上部消化管出血、下部消化管出血に対する止血術を行います。ヘリコバクター・ピロリの除菌治療を行います。炎症性腸疾患の治療を積極的に行っております。
  • 肝臓疾患の診断と治療を行っております。
  • 胆管結石に対する内視鏡治療を行います。胆管癌・膵癌に伴う閉塞性黄疸に対し、内視鏡的治療を行っております。